カラミティ・ジェーン(1953)

原題も「CALAMITY JANE」 (ヒロインの名前) 男勝りな女ガンマンが主人公の西部劇ミュージカル カラム(ドリス・ディ)は銃の達人で、酒のみで、ホラ吹き だれも彼女を女性として扱いません だけど恋愛には初心でダニー少尉(フィリップ・ケイリー)に 一途…

ザ・レポート(2019)

原題も「The Report」 「The Torture Report」から 「Torture」の文字をマーカーで塗りつぶしたのが本作のタイトル「Torture」とは「拷問」のこと 派手さや面白さはないけれど、深く考えさせられる ポリティカルサスペンスであり、ドキュメンタリー ちょうど…

スイス・アーミー・マン(2016)

原題も「SWISS ARMY MAN」 スイス・アーミーとはスイス製のアーミーナイフ(マルチツールナイフ)のこと シュールでしたね(笑) 人妻に片思いして人生に絶望し、自殺願望のある青年が 万能の死体と出会い、トラウマ克服のため自己セラピーする ファンタジー…

めぐり逢わせのお弁当(2013)

「間違った電車でも、正しい場所につく」 原題は「DABBA」 (ダッパー=ステンレス製で2~5段になったインドのお弁当箱) インド(ムンバイ)ではダッパーワーラーと呼ばれる配達人が 家庭で作られたお弁当を勤務先に届ける弁当配達ビジネスが盛んで 利用…

セラヴィ!(2017)

セラヴィ(C'EST LA VIE)は「人生、こんなもの」ということ 原題は「LE SENS DE LA FETE」(パーティの意味) 前半は登場人物にイラっとくるだけの退屈な展開でしたが(笑) 伏線の回収に向かう後半はちょっと面白くなってきます 内容とは関係ないけど、ボ…

あしたは最高のはじまり(2016)

原題は「DEMAIN TOUT COMMENCE」(明日は新しい一日」) 2013年のメキシコ映画「Instructions Not Included」 (受け入れられません 日本未公開)のリメイク 黒人と白人のカップル、未婚の親、LGBT 生物学的な親と育ての親、親権争い この映画がヨーロッパで…

コッホ先生と僕らの革命(2011)

原題は「DER GANZ GROßE TRAUM」(大きな夢のため) 1874年ドイツの学校で初めてサッカーゲームを導入した 「サッカーの父」と呼ばれるコンラート・コッホ(1846~1911)がモデル ですが、史実とはかけ離れているそうです プロットは「今を生きる」(1989)に…

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2013)

「女性は見られてないと存在する意味がなくなるのよ」 原題は「FADING GIGOLO」 ”fading”とは”色あせていく”ということ 本作では「いぶし銀」(華やかさはないが、実力や魅力があるもの) とでもいう意味でしょうか ウディが自身の監督作品でなく、俳優とし…

一人っ子の国(2019)

原題も「ONE CHILD NATION」 1979年から、2015年までの約35年間中国で行われた 「ひとりっ子制作」の実態に迫るドキュメンタリー映画 在米中国人監督ワン・ナンフー(1985年生)が 生まれ故郷に行き、ホームビデオ用のカメラでひとりで撮影 マイケル・ムーア…

Vフォー・ヴェンデッタ(2005)

原題も「V FOR VENDETTA」 vendettaはイタリア語で「復讐」「敵討ち」の意味 ハッカー集団アノニマスの理念になっていることで有名 公開当時はかなり酷評だったらしく 最初は私も「スクリーム」(1996)のパロディかよ! と、思ったのですが(笑) 今見たらこ…

アウト・オブ・サイト(1998)

原題も「OUT OF SIGHT」(死角) スティーヴン・ソダーバーグ流シャープで、ユーモアがあって ジョージ・クルーニーとジェニファー・ロペスの スタイリッシュなストックホルム症候群もの この頃のジェニファー・ロペスとアンジェリーナ・ジョリーって メイク…

さらば愛しきアウトロー(2018)

原題は「TheOldMan and theGun 」(老人と銃) ヘミングウェイの「TheOldMan and theSea」(老人と海)にかけてます ロバート・レッドフォード最後の主演作 「この映画はほとんど実話である」のオープニング字幕は 「明日に向って撃て!」(1969)と同じ(笑…

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015)

「愛はありました おろそかにしてただけで」 原題は「DEMOLITION」(解体) 邦題は車のサンバイザーの内側に貼られていた 死んだ妻からの付箋に書かれていたメッセージ 雨の日は気づかない 晴れた日は(眩しくてサンバイザーを降ろすから) “愛してる”という…

ウォールフラワー(2012)

原題は「The Perks of Being a Wallflower」 (ウォールフラワー(壁の花)の思いがけない特典) もし君が壁の花(=パーティで誰からも誘われずぼっちで壁際に立ってる人)でも 自分の魅力や悩みに気付いてくれる仲間が出来たなら 忘れられない学生時代にな…

ハワーズ・エンド (1992)

「家が人を選ぶ」 原題も「HOWARDS END」(家の名前) ハワーズ・エンドは、原作者であるフォースター(1879~1970)の 母親がかって所有していたコテージ・ハウスで 今でもロンドンから数十キロ離れたハーフォードシャーに 存在しているそうです フォースター…

ボス・ベイビー(2017)

原題も「THE BOSS BABY」 私の勝手なジンクス 「ブシェミが出てれば、そこそこ面白い(ハズ)」(笑) 人間の赤ちゃんより、子犬のほうが愛される時代に突入 しかも品種改良による可愛いミックス犬の登場により 更なる赤ちゃん人口の減少が予想されるという…

赤ちゃん教育(1938)

原題は「BRINGING UP BABY」(赤ちゃんを育てる) ハワード・ホークスの「どうやって撮影した?動物シリーズ」 第一弾(が、たぶんこれ 笑) 「赤い河」(1948)では1万頭の牛を運ぶロングドライブ 「モンキービジネス」(1952)でのチンパンジーの名演 「ハタリ…

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017)

原題は「REBEL IN THE RYE 」(ライ麦の反乱軍) 原作はケネス・スラウェンスキーのベストセラー本 「サリンジャー 生涯91年の真実」(2013) 単行本未収録作品や未発表原稿や手紙 関係者の証言、政府の資料を突き合わせながら コロンビア大学でのバーネット教…

邂逅(めぐりあい)(1939)

「頭の中で強く願い、心でも強く思う、そして諦めずにずっと願っていれば叶う」 原題は「LOVE AFFAIR」(恋愛) オリジナルを鑑賞したのは初めて 内容は1957年版とほぼ同じでした 名曲「Sing My Heart」はこの映画で歌われたのが最初で ハロルド・アーレンが…

巨星ジーグフェルド(1936)

SF映画を思わせる邦題ですが(笑) 原題は「THE GREAT ZIEGFELD 」(偉大なるジーグフェルド) 1896年から1931年の間 50本以上のブロードウェイのステージをプロデュースし 数々のスターを発掘したことでも有名な フローレンツ・ジーグフェルド・ジュニア(1…

歌え!ロレッタ 愛のために(1980)

原題は「COAL MINER'S DAUGHTER」 (炭鉱夫の娘) 1976年にカントリー歌手ロレッタ・リン(1932~)が発表した ベストセラーの自伝小説が原作 第53回アカデミー賞では作品賞を含む7部門にノミネート 歌の吹替なしでロレッタの13~35歳までを演じた シシー・スペ…

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013)

原題は「R.I.P.D. (Rest In Peace Department)」(平和部の休息) 「Rest In Peace」(安らかに眠れ )と 「Police Department」(警察署) を組み合わせた造語だそうです 「ゴーストバスターズ」(1984)と、「ゴースト/ニューヨークの幻」(1990)と 「メン…

ラ・ブーム(1980)

原題も「LA BOUM」(パーティ) 言わずと知れたソフィー・マルソーのデビュー作 流行りましたね、懐かしいですね 今見ると角川映画みたいで、大したことないけど(笑) ティーンエイジャーの初恋と、両親の離婚騒動という 青春ラブストーリーだけでなく セッ…

レディ・プレイヤー1(2018)

「俺はガンダムで行く!」 原題も「READY PLAYER ONE 」 「READY PLAYER ONE 」とは80年代のテレビゲームの 開始時に表示されるメッセージで 1人目のプレーヤーに対して「準備しなさい」ということ ガキの見る映画だと思って馬鹿にしていましたが スミマセン…

群衆(1941)

「たかり屋め!」 原題は「Meet John Doe」(ジョン・ドゥに会う) ジョン・ドゥとは「名無しの権兵衛」の意 同じ1941年に公開され、同じメディアパワーと政治を題材にした 「市民ケーン」と「群衆」 アカデミー賞では原案賞のみ「群衆」がノミネートされた…

イヴの総て(1950)

傑作 原題も「ALL ABOUT EVE」 今見ると、大げさに見えるところもあるけれど これが「映画だ」といわんばかりの、脚本、演出、構成、演技 「女」の野心と性(さが)を見事に描いている ゴダールが事あるごとに「イヴの総て」を引用する理由が 解ったような気…

痴人の愛(1934)

「恋愛は皮肉だ。愛する者と愛される者が一致しない」 原題は「OF HUMAN BONDAGE」 ”bondage”には束縛、屈従 、奴隷の身分、とりこの状態 いわゆる「自由な行動を奪われる」という意味があるそうです 原作はサマセット・モームの自伝的小説「人間の絆」 ヒロ…

都会の牙(1949)

「殺人事件だ 殺されたのは私だ! 原題は「D.O.A.」(dead on arrival=到着時死亡 「Dead Or Alive」(生死を問わず)じゃなかったのか(笑) フィルム・ノワールの傑作犯罪映画 ヒッチコック作品に似た、巻き込まれ型サスペンスですが ツッコミどころがあ…

雨(1932)

原題も「RAIN 」 淀川長治の世界クラシック名画100撰 ジョーン・クロフォード演じるファムファタールもの 「グランド・ホテル」(1932)でグレタ・ガルボと大喧嘩したクロフォードが 「立派な役をやりたい」と泣きながらプロデューサーに懇願し 主演が叶ったと…

ペントハウス(2011)

原題は「TOWER HEIST」 HEISTとは強盗のこと エディ・マーフィの持ち込んだ企画が数年に渡って推移し 最終的にベン・ステイラーが乗って競演が叶った作品 ベンの生真面目キャラと、エディのマシンガントークがどう出るか 期待に胸を膨らませたのですが(笑)…