2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

すばらしき世界(2021)

「お産の時の話を聞いてみたい」 原作は佐木隆三の「身分帳」 モデルは前科10犯で延べ23年間も刑務所に入り 成人してからはシャバで2年以上続けて暮らしたことがなかったという田村明義 獄中で佐木の犯罪小説を読んだ田村が45歳で出所したのち 直接「自分を…

キャプテン・フィリップス(2013)

原題は「Captain Phillips」(フィリップス船長) 2009年ソマリアの海賊に人質に取られた オマーン〜ケニア救援物資運搬貨物船アラバマ号の船長 リチャード・フィリップスの実体験を再現したサスペンス とにかく海賊たちを演じたソマリア人俳優が凄い リアル…

THE FIRST SLAM DUNK (ザ・ファーストスラムダンク) (2022)

「俺に必要な経験をください」 バスケットボール・インターハイの出場を決めた神奈川県代表「湘北高校」と 高校バスケット界の絶対王者秋田県代表「山王工業」との40分の試合が 湘北高校のポイントガード(司令塔)宮城リョータの 生い立ちとともに描かれる…

アンフィニッシュ・ライフ(2005)

「ふたりはゲイなんでしょ?」 原題は「An Unfinished Life 」(未完の人生) ラッセ・ハルストレムの本気らしさが感じられなかったのは 登場するのが犬ではなく、猫だったからなのか(笑) 男の子ではなく、女の子だからだったのか それとも演技達者すぎる…

カラマリ・ユニオン(1985)

原題は「Calamari Union」(イカ同盟) アキ・カウリスマキの2作目の長編映画で フランクいう同じ名前の15人の男たちが ヘルシンキにあるカリオという街から エイラという理想郷をに向かう巡礼の旅 不条理コメディのカルト的名作と称えられ 真面目に語るよう…

ぼっち・ざ・ろっく!(2022)

原作は、はまじあきによる同名漫画 初アルバムは(サントラと言わないんだな) 初週だけでCDの売上は7.3万枚 ダウンロード・アルバム・チャートでは1位 海外メディアからも高く評価されたそうです 物語としては、見た目の可愛いらしさに反しての 毒舌キャラ…

バスマ(2024)

原題は「Basma」(ヒロインの名前) 環境工学の博士号所得のため サウジアラビアからアメリカに留学していた26歳のバスマ 2年ぶりに(コロナによるロックダウンのため) 故郷のジッダ(紅海に臨む都市)に戻ると、両親は離婚 父親が妄想性障害だったことを…

現金(げんなま)に体を張れ(1956)

「昔太陽の正体を見極めようとした男が 太陽を見つづけ目をつぶした」 原題は「The Killing」(殺し) スタンリー・キューブリックの長編映画および ハリウッドデビュー作 原作はライオネル・ホワイトの「見事な結末」(Clean Break) 邦題はジャン・ギャバ…

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020)

原題は「Promising Young Woman」(将来有望な若い女性) これは、若いころやんちゃしていた男性が見たら 背筋が凍りつくような映画でしょうね(笑) なので殿方が読むには「取扱い注意」なレビューになっておりますので ご用心を(笑) 派手な銃撃戦や暴力…

ある結婚の風景(1973)

「そんなことは誰にでも当てはまる」 原題は「Scener ur ett äktenskap」(結婚の風景)ですが 「結婚の形而上学(けいじじょうがく)」といったほうが 正しいタイトルの気がします(笑) イングマール・ベルイマンが 公私ともにパートナーだったリヴ・ウル…

時をかける愛(2019)

「目を開けたら、あなたがいる」 原題は「想見你」(会いたい) 「青春18✕2」からの、許光漢(グレッグ・ハン)繋がり (笑) いわゆるタイムリープものですが 自分がそのまま過去に行って未来を帰るのではなく 見た目は一緒だけど、全くの他人になってしま…

マッドマックス:フュリオサ(2024)

原題は「uriosa: A Mad Max Saga」(フュリオサ:マッドマックス サーガ ) サーガとは大河ドラマや英雄物語といった冒険談のこと これは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を 見ていない人はもちろん 見たことがある人ももう一度見たほうがいい(笑) …

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023)

原題は「Spider-Man: Across the Spider-Verse」 2018年公開の「スパイダーマン:スパイダーバース」では 完全に新しいことをやってくれたと興奮しましたが さらにパワーアップ、圧倒的な創造性の爆発を見せてくれたという感じ それはもう始まってすぐ2倍速…