洋画・名作/傑作

散り行く花(1919)

原題は「Broken Blossoms or The Yellow Man And The Girl」 (壊れた花、あるいは黄色い男と少女) 映画の父D・W・グリフィス×サイレントの女王リリアン・ギッシュ とても有名な映画ですが初見(笑) "flower" ではなく "blossom" なのは大輪の花ではなく、…

上海特急(1932)

原題も「Shanghai Express」 タイトル・バックの前の”神”と書かれた銅鑼を叩く上半身裸の男 PEIPING(PEKING)ーSHANGHAIの看板 「北平車站」「天津浦口鐵路」の文字 「上海まで1等で」「35ドル36Cです」 1927年8月15日の新聞「4年前よ、今は1931年よ」「こ…

5時から7時までのクレオ(1962)

「若い女は愛されることを愛す 」 原題も「Cleo de 5 a 7 」(クレオ5~7) なかなか見ることの出来ない、ヌーヴェルヴァーグ左岸派の傑作を まさか無料配信で見れる時代がやってくるとは(笑) 不思議で、密度が濃く、文学的で、洒落ている さらに、本作…

民衆の敵(1931)

「民衆の敵とは特定の人物の事ではない それは社会全体で解決すべき問題である」 原題は「THE PUBLIC ENEMY 」(公共の敵) デビュー間もないジェームズ・キャグニーを有名にし その後「ゴッド・ファーザー」(1972)に代表される 全てのギャング映画の楚となっ…

頭上の敵機(1948)

原題は「12 O'clock High」(12時高=白昼) 邦題を見ると、「眼下の敵」の向こうを張った作品のようですが(笑) 制作は「眼下の敵」の7年前の終戦4年後 ドイツ本土にある軍需工場を破壊するため 白昼爆撃に向かう空軍隊の物語ですが ドイツ兵はひとりも登…

眼下の敵(1957)

「艦長がどんな男か一度会ってみたい」 原題は「The Enemy Below」(下の敵)「宇宙戦艦ヤマト」の沖田十三艦長と敵将ドメルの死闘は この映画がモデル(笑) 第二次大戦中の南大西洋 アメリカの駆逐艦ヘインズ号に、商船から召集された民間人艦長 ロバート…

若草物語(1949)

原題は「Little Woman」(小婦人) 「リトル・ウィメン」を「若草物語」にした邦題は素晴らしい 原作はアメリカの女流作家、ルイーザ・メイ・オルコットの 1868年に発表された自伝的小説 モンゴメリの「赤毛のアン」(1908年)と同じくらい女性に共感され 同…

深夜の告白(1944)

「私はひとりの女のために人を殺した だが金も女も手に入らなかった」 原題の「Double Indemnity」は「倍額保障」という保険用語 ここでは自動車に比べ鉄道は事故が少ないので 鉄道の死亡事故の場合、車の倍額保険金が支払われる特約付保険のこと その後数多…

アメリカン・グラフィティ(1973)

♪~One Two Three O'clockFour O'clock rockFive Six, Seven O'clock Eight O'clock rockNine Ten Eleven O'clock Twelve O'clock rockWe're gonna rock around the clock tonight~♪ オープニングの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」が 流れた瞬間から…

ニノチカ(1939)

クリーム抜きコーヒーを頼んだら 「クリームが無いのでミルク抜きコーヒーにしてくれませんか」と言われた 原題も「NINOTCHKA」 伝説の女優グレタ・ガルボ、初のコメディ主演 「笑わない女優」ガルボが笑うシーンがあることから 「Garbolaughs!」(ガルボ笑…

モロッコ (1930)

原題も「MOROCCO」 男装にシルクハット 髪を掻いて、2段階の指の挨拶 マレーネ姐さんが粋でカッコいい でも灼熱の砂漠に軽装備で死ぬ気満々のラストは 私は30分もしないうちにさすがに無謀だと気づいて帰ってくると思う(笑) そして紳士で優しいオジサマと…

オズの魔法使(1939)

かかとを三回鳴らして唱えるのよ「There’s no place like home!」(おうちほどいい場所はない!) 「いのちを守るSTAY HOME (ステイホーム)週間」にぴったりの名作ぜひ家族で楽しんでほしいと思います原題も「THE WIZARD OF OZ」 もうすぐ第二次…

仮面/ペルソナ(1967)

原題は「PERSONA」(人格)「魔術師」(1958)も「口の利けない(利かない)」主人公だったので気になって2度目の観賞(あらすじ、ネタバレあり) 映写機のカーボンライト、回るフィルム、子どもの手、どたばた喜劇蜘蛛、生贄の羊、鳥の内臓、眼、釘を打ちつけ…

魔術師(1958)

「見るものは 見た」「知るものは 知った」 原題は「Ansiktet」(顔)原作は英ミステリー作家のG・K・チェスタトン「魔術-ある幻想的な喜劇」旅芸人の魔術師の一座と、科学主義者たちの科学と魔法の対立を喜劇にして描いた必見の傑作ベルイマンのなかでは宗教…

地球の静止する日(1951)

原題は「THE DAY THE EARTH STOOD STILL」(地球が静かになった日)いわゆる”ファーストコンタクト”もので最初はB級どころか、C級かD級を思わせるあまりのチープさに失笑してしまいまいましたが(笑) ロバート・ワイズだけにドラマ部分がしっかりしていてSF…

わが谷は緑なりき (1941)

原題は「HOW GREEN WAS MY VALLEY」(私の谷は緑だった) 世界中のホラー映画マニアから敬愛されているロディ・マクドウォールのデビュー作が、まさかこれだったとは(笑) オープニングから名作の香りがプンプン(笑)滅びゆく炭鉱の村から去ろうとしている…

スピリッツ・オブ・ジ・エア(1988)

らんぷちゃんのブログのレビューを読んで気になって、気になって、どうしても見たくなった(笑)東京っていいところですね、調べたら上映していました 「アップリンク渋谷」には、はじめて訪問させていただきましたこれが映画館?という佇まい(笑)入口は雑…

叫びとささやき(1972)

原題も「VISKNINGAR OCH ROP:スゥエーデン語」(叫びとささやき)ベイルマンほど見る人によって感じ方が様々な映画ってないと思うどう解釈したらいいか悩むのだけど 簡単にいえば、ベイルマン版「東京物語」(1953)(簡単にいいすぎだろ 笑)完璧すぎて退屈、…

気狂いピエロ(1965) アンナ(1966) デジタルリマスター版

仕事以外のあらゆる行事が中止になってスポーツクラブも休館だし、暇ができたので(笑)はじめて池袋の「新文芸坐」に行ってみました 名作2本立てて1450円は交通費を入れてもお得しかもポップコーンは袋菓子で150円(他にパンなど軽食あり)飲み物も自動販売機…

ロベレ将軍 (1959)

原題は「Il Generale Della Rovere」(デラ・ロベール将軍)1959年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞演技賞(ハンネス・メッセマー)国際カトリック映画事務局賞を受賞ロッセリーニにしては珍しく(笑)興行的にも成功したそうですが、知名度は低いのではない…

1917 命をかけた伝令(2019)

原題も「1917」この邦題でネタバレってどうなんでしょう(笑)しかもCMで”兄を助ける”みたいなキャッチコピーで戦火の中を走っている主人公、アカの他人ですから(笑) シンプルだけど傑作、面白かったですぬかるみにハマった車を押すだけでハラハラ橋を渡るだけ…

別離 (2011)

原題は「جدایی نادر از سیمین (英:Nader and Simin, A Separation)」(ネーダーとシミン、分離)ネーダーとシミンという夫婦の離婚問題と平行に介護や経済格差、宗教や女性差別という社会問題が描かれていきますそこに妊婦の転落事件にまつわるミステリーが加…

女は女である(1961)

原題も「UNE FEMME EST UNE FEMME」(女性は女性です)ミシェル・ルグランによる、歌わないミュージカル(笑) ゴダールとアンナ・カリーナまだ新婚で一番ハッピーだったときアンナ・カリーナは着せ替え人形の如く衣装を変え、最高に可愛いわがままも、喧嘩も…

明日に向って撃て! (1969)

♪Raindrops Keep Falling On My Head♪ 原題は「BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID」(ブッチ・キャシディとサンダンス・キッド)同じアウトローの逃避行を描いた1967年の「BONNIE AND CLYDE」(ボニーとクライド)と邦題もラストも似ているけど ボニーとク…

ロミオとジュリエット(1968)

「ロミオ様、どうしてあなたはロミオなの」バルコニーで愛を交わすこの名セリフ、知らない人はいないはず(笑)そしてニーノ・ロータの甘い主題曲、名画には必ず名曲があります 今年(2019)6月、96歳で亡くなったフランコ・ゼフィレッリは ダ・ヴィンチの子孫…

スピード(1994)

あの時、私はサンドラ・ブロックで夫はキアヌ・リーブスだった(うそつけ) 「ダイ・ハード」(1988)と並ぶハリウッド的アクション映画の傑作低予算で作られたにもかかわらず、興行収入は製作費の12倍近くサンドラとキアヌの出世作であり、ヤン・デボンの名前…

チップス先生さようなら(1939)

原題も「GOODBYE MR. CHIPS」ジェームズ・ヒルトンの原作は中学生の時読んだことがありますモデルとなった学校はケンブリッジのレイズ・スクール ロバート・ドーナットは同年公開された「風と共に去りぬ」のクラークゲーブルを抑えてのアカデミー賞受賞確か…

スタンド・バイ・ミー(1986)

ロリポップ♪ロリポップ♪オー!ロリポップ♪ Call my baby lollipop 私はベイビイ(恋人)をロリポップって呼ぶのTell you why なぜって?His kiss is sweeter than an apple pie 彼のキスはアップルパイよりも甘いしAnd when he does his shaky rockin' dance…

人生模様(1952)

原題は「O.HENRY'S FULL HOUSE」(O・ヘンリー劇場)アメリカの短編小説家、O・ヘンリーの作品から代表作5作を選びオムニバス形式で映画化したもの 各話をつなぐナレーションに迎えたのはノーベル賞(1962)作家のジョン・スタインベック 各話ともコンパク…

オペラハット(1936)

オスカー受賞のフランク・キャプラの佳作 原題は「Mr. Deeds Goes to Town」(ディーズ氏、都会へ行く) 原作はクラレンス・バディントン・ケランドによる「アメリカン・マガジン」に 6回にわたって掲載された連載小説「Opera Hat」(1935) 物語はヴァーモ…