邦画・恋愛/青春

スウィングガールズ(2004)

とにかく、ラストの演奏に感動こんなふうになにかやり遂げられたらそんな想いがこみ上げる作品吹奏楽部の生徒たちが食中毒になってしまいます勝ち進んでいる野球部の応援をするため急きょ部員を募集することにやって来たのは補習を逃れたい友子(上野樹里)…

就職戦線異状なし(1991)

異常なしというより異常ありすぎでしょう(笑)しかも笑えるほどのコメディでもありません(西部戦線異状なしに謝れ)いくらバブル期の売り手市場だからといって若者があまりにバカすぎますうちの中学生だって、大人に対してこれよりはもっとマトモな言葉を使…

私をスキーに連れてって(1987)

ユーミンの「ブリザード」がとてもマッチしていますユーミンの曲って冬のイメージ(そして広瀬香美ね)ゲレンデに行くと男はみんないい男女はみんないい女に見えるよね真っ白な雪山マジック!主人公ふたりが恋に落ちるのもわかる魔法にかけられるのです(笑)…

武士道シックスティーン(2010)

誉田哲也さんってグロい小説しか知らなかったのですけれどこんな爽やか高校生ストリーも書くんですねえ。さすがプロでございます。笑武蔵と小次郎の敵討ちが元ネタなのかしら。笑「巌流島の戦い」女子高生現代版というところ。強くなること、試合で相手に勝…

彼女が水着にきがえたら(1989)

「彼女が水着に着替えたら」なんとなく好いタイトルですよね。何か楽しいことがありそう、ワクワク感があります。全編に流れるサザン・オールスターズの80年代のヒット曲。時代はボディコンに紺ブレ。笑肩パット入りのスーツにミニスカートにハイレグの水…

ピンポン(2002)

「お帰り、ヒーロー」楽しめました。原作の漫画は昔読んでいます。松本大洋さんの独特のキャラをよく表現できていましたしイメージを壊さず2時間という枠によくまとめたな、と思います。ペコとスマイルは同じ高校の卓球部。サボってばかりで、あまり真面目…

箱入り息子の恋(2013)

少女漫画のような展開のロマンチックコメディ。こう見えて(どう見えて?笑)初恋ものや純愛ものもには私は非常にヨワイ。現実味のない箇所も多々ありましたがこういう物語は基本好きです。 かたや35歳で一度も女性と付き合ったことのない役所勤めのゲー…

フレフレ少女(2008)

「頑張らないと、頑張れって言えない」 B級レベルでかなりショボいストリーの青春恋愛映画ではありますが。笑個人的には好きな展開です。 野球部のエースの大嶋クンに一目ぼれをしてしまった恋愛小説が大好きな女の子、桃子。なんとか彼に近づこうとあの手…

櫻の園 -さくらのその-(2008)

名門のお嬢様ばかりの女学校って憧れますね。挨拶は「ごきげんよう」真面目な髪形に制服姿だけれど時計やポーチ、ハンカチなど小物は一流ブランドみたいな。笑 もし私に女の子がいたら私立のカトリック系なんてお受験させていたかもしれません。でもいいん…

ボックス!(2010)

「あしたのジョー」か「はじめの一歩」か「ロッキー」か。笑 どこかで見たような聞いたようなそんな多くのスポーツ映画や漫画の寄せ集めのような展開の作品ですね。でもそれなりに楽しめました。 青春映画って私、結構好きなんです。初恋やアツイ友情があっ…

SADA 戯作・阿部定の生涯 (1998)

大島渚監督の「愛のコリーダ」は未見です。 しかし、この作品の阿部定はどうなのでしょう?実在した女性を描いているというよりも大林監督の好みの女性を描いているようにしか思えません。笑 定が本当に愛したのは絞殺した吉蔵(役名は龍蔵)のはずです。吉…

新しい靴を買わなくちゃ(2012)

「恋愛の神様」こと北川悦吏子さんの監督、脚本。彼女は本当に「恋する女子のキモチ」の代弁者のようです。 まずタイトルからしていい、共感できます。何か新しいことをはじめるとき、したいとき、自分を変えたいとき新しい靴を買わなきゃ、バックを買わな…

ももドラ momo+dra(2011)

「ももいろクローバーZ」とても人気のあるアイドルグループであるという以外予備知識はありませんでしたが。笑 この作品を見たなら、中年男子に中年女子のみなさんもももクロメンバーの顔と名前が、一致すること間違いなし。笑 5つの学園青春ショートスト…

東京公園(2011)

映像が綺麗、女性が綺麗。そして小津作品のようなショットに人物描写。ただ小津作品と違い現実味や奥の深さはなくどちらかといえばビジュアル系な作品だと思います。 カメラマン目指す青年が、妻の浮気を心配した男に頼まれ亡き母親に似た人妻(井川遥)を…

潮騒(1964)

「その火を飛び越えてこい」 冒頭はドキュメンタリー映画のような始まりで良いですね。 空撮にナレーション。 ギターのBGMも雰囲気があって良かったと思います。 若い男女の純愛、純潔を描いた物語。 村一番の船主の末娘初江(吉永小百合)に一目惚れして…

そこのみにて光輝く(2014)

湿っぽく、暗くて、絶望的。だけれど一筋の光が、かすかな暖かさがあるそんな物語でした。 職場で同僚を事故死しさせたショックから何の生きがいも、やる気もなくなり自堕落的に酒と煙草とパチンコと寝ているだけの日々の達夫(綾野剛)。 自分は不幸のどん…

夜霧よ今夜も有難う(1967)

「僕たちは1500回の朝と昼、そして夜を過ごした」 「カサブランカ」とずいぶん似ているなあ・・と思いながら鑑賞しましたがそれもそのはず、「カサブランカ」のリメイクなのですね。 元は船乗りだったバーのマスター相良、影では密航の手助けをしていま…

おはん(1984)

優柔不断なダメ男に尽くす、芸者と捨てられた妻。吉永小百合さんと大原麗子さん、当時は30代後半ということでいまでいうアラフォー世代。綺麗ですねえ、日本人形のようです。大原さんなんて声も色っぽいですしね、本当にうっとり。 美味しいものを食べる…

スイートリトルライズ(2010)

「恋をしているの。本当は夫だけを愛していたいのに」 「リンネル」や「はんど&はあと」を愛読し千趣会のカタログでアンティーク風の雑貨を購入するそんなナチュラル系な女子が憧れる結婚生活を描いた作品なのかと思いましたがまさかの不倫ものでした。 誰…

NANA(2005)

内容はよくわかりませんでしたが、意外と楽しめました。笑ビジュアル的にいい、とても。中島美嘉ちゃんと宮崎あおいちゃんがとにかくとっても可愛い。 どちらも現実にいたら、同性に嫌われるタイプの女の子。ナナはぶっきらぼうな一匹狼タイプで男友達しか…

電車男(2005)

ベストセラーになった書籍版も、テレビドラマも見ていませんが当時とても話題になっていて、なんとなくだけど内容は知っていました。 良かったですね、人のやさしさや思いやりを感じる作品でした。見ず知らずの青年の恋を、見ず知らずの仲間がネットの掲示…

パッチギ!(2005)

良かったですね、面白かったです。昭和の人気少年漫画のような雰囲気。本宮ひろ志さんや、ちばてつやさんの作品の中に出てくるようなそんな番長チックな男の子達が、スクリーンの中で暴れまくります。 ヒロインに沢尻エリカさん、清純派だったんですねとて…

ランドリー(2001)

「アイだよ・・」「こういうの地球じゃ『アイ』っていうんだよ、宇宙では知らないけどね。」 窪塚クンも、小雪ちゃんも、凄い演技を魅せているわけじゃないし名作とか秀作とかいうわけじゃないけど、ファンタジックでとても好きなんだ。この映画・・なんて…

余命1ヶ月の花嫁(2009)

この作品ものすごく酷評されているようですが私はウルルンウルルンきてしまいました。 イベント会場で知り合った、コンパニオンの千恵と広告代理店?に勤める太郎。太郎は千恵にひと目惚れします。そして交際がはじまりますが、千恵は乳がんでした。 太郎役…

抱かれた花嫁(1957)

このタイトルはなんでしょう?思わず、新妻がなにかイケナイことでもしてしまうストリーなのかと思ってしまうでないですか。笑抱かれたどころか、花嫁のひとりも出てきません。これなら「花嫁は2度死ぬ」でも「さすらいの花嫁」でも何のタイトルだっていい…

天然コケッコー(2007)

自分の初恋にも気が付かない「天然」な女の子。 東京から転校してきたイケメン男子の大沢クン。そよには初めての、そしてたったひとりの同級生。 これは当然、お互い意識してしまいますね。なんとなく、いい雰囲気になることも。 ぶっきらぼうだけど、垢抜…

セカンド・バージン

NHKで放送され、社会現象を巻き起こした大石静脚本によるドラマの映画化だそうです。 私はテレビ番組はほとんど観ていないのです。仕事もしていますし、一応主婦ですし、これだけ映画を観ていればあたりまえといえば、あたりまえですが。このドラマも全く知…