洋画・アクション

007 スカイフォール(2012)

スカイフォールとはジェームズ・ボンドの生家の名前のこと。 定番でもある冒頭の追跡アクションは素晴らしい出来。アデルのテーマソング流れるオープニング、掴みは申し分なしですね。 主役は007ではなくM(ジュディ・デンチ)でした。彼女は自分の息子…

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003)

この作品の公開当時、デミ・ムーアの全身整形が話題になりました。海辺にデミがビキニ姿で登場した時にはもうドコを切って貼って出して削ったのかと、映画のストリーそっちのけでガン見してしまいました。肉体改造にかけた総額は300万ドル・・でもブルース…

チャーリーズ・エンジェル(2000)

あのチャーリーズ・エンジェルがエッチでお下品になって帰ってきた! でも可愛いかったですね。アクションも意外と良質で、ガールズ版の香港カンフー映画といった感じ。 キャメロンの手にかかれば露出の多いコスプレも卑猥なセリフも潔い。ドリュー・バリモ…

バンテージ・ポイント(2008)

合衆国大統領が暗殺されます。その同じ事件を目撃した8人の、それぞれの視点から事件の真相に迫っていきます。 同じシーンを違うショットで見せられるのですが、8人は多すぎでした。しつこかったですね、もういいやという感じに(笑)。大統領、シークレ…

007 慰めの報酬(2008)

私は007といえば、S・コネリーとロジャー・ムーア版しかほとんど観ていないのですけど。(いつの時代の映画ファンかしら?笑)ジェームズ・ボンドといえば、スタイリッシュでカッコイイですよね。スパイだけれど、上品でウィットのある会話、そして少し…

ラスト・ボーイスカウト(1991)

この頃のブルースは、まだ髪の毛がフサフサしていたのね・・は、どうでもいいのですが(笑)。 冒頭は引き込まれます、いい出だしですね。フットボールの花形選手が、試合が始まると銃で相手選手を撃ち殺して行き、自らも自殺。影にはどのような陰謀がある…

ボーン・スプレマシー(2004)

二重スパイと組織内で起きた公金横領の調査をするCIA内部調査局のパメラ・ランディ(ジョアン・アレン)。彼女はその情報の資料を持つ人間に会うために、エージェントを2人送り込みますがエージェントは射殺され、資料を買い取るための莫大な現金は奪われ…

ボーン・アイデンティティー (2002)

「忘れるわけないよ。君しか知らないんだから・・・」 こういうオンリー・ワン的な言葉に女性は弱いものですが男性はどうなのでしょう?(笑) CIAが選ばれた優秀な人員を洗脳、暗殺マシーンとして養成し「アメリカの敵」を暗殺しようとしたトレッドスト…

ザ・タウン(2010)

ベン・アフレックが「ヒート」の影響を受け撮影したという作品。案の定「ヒート」の二番煎じにはなっていますが銀行強盗をするシーンはいいですね、なかなかスタイリッシュ。路地裏を閉鎖して撮影されたという、(CGではない)カーチェイスも圧巻。 銀行…

アルゴ(2012)

珍しくDVDをレンタルいたしまして、私にしては新しい作品を観ました。今年度(2013)のアカデミー賞作品賞含む3部門受賞で話題の作品ですよね。 1979年にCIAが架空のSF映画をでっち上げ、イランから人を救出するという驚きの実話。70年代作…

オーシャンズ13(2007)

懲りずに観ました。笑ついにアル・パチーノという大御所まで登場。 個人的には3作品の中では一番楽しめました。ストリーというより、そのはじけっぷりにですが。 ヴァンサン・カッセルの無駄に派手すぎる衣装。ガルシアが恵まれない子どもに寄付する場面も…

オーシャンズ12(2004)

続編が作られたということは、ヒットしたんですね。オーシャンズ11。この作品、ジュリア・ロバーツとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの不仲説が話題になったような記憶があります。 前回まんまと1億6000万ドルを盗まれたカジノのボスベネディクト(ア…

オーシャンズ11(2001)

豪華なキャスト。スタイリッシュで粋なセリフ。ジョージ・クルーニーはくだびれたおじさんより、スーツ姿がやっぱり似合う。(白衣も素敵だけど。笑) ラスベガスのホテル王、ベネディクのトカジノの金庫を狙う壮大な犯罪計画。そしてベネディクはオーシャ…

デジャヴ(2006)

辻褄あわせが巧妙で、実によく出来たストリー。 ワームホールを使って過去にタイムトラベルをしテロ事件を解決するなんて、いい大人が観て面白いのかなぁ?なんて思いましたが、十分楽しむことが出来ました。 主人公はATF(アルコール・タバコ・火気・爆発…